マーケティングキャンパス 基礎から実践までBtoBマーケティングを学ぶサイト

Loading

ホーム > 書籍紹介 > 戦争論〈下〉

戦争論〈下〉

書籍解説

中国の孫子と並んで称される戦略論の大家。プロイセンの参謀で、ナポレオンと戦う中で戦略の体系化を考案した。その代表作がこの本。戦争の定義の明確さだけでも、企業戦略に関わる人は読む価値がある。

ご購入はこちらから

カール・フォン・クラウゼビッツ その他の書籍