マーケティングキャンパス 基礎から実践までBtoBマーケティングを学ぶサイト

Loading

ホーム > ケーススタディ > 展示会・セミナー

展示会・セミナー

セミナーや展示会の集客、運営、フォローを独自の視点からご紹介します。

展示会での獲得名刺を売上に貢献させたい

展示会で大量に集めた名刺。営業の協力が得られないまま、売上に貢献できるのか・・・。

2014.12.08

セミナーを有効活用するためのポイントとは

苦労してセミナーを開催してみたはいいものの、何の効果があったのかわからない・・・。

2014.08.04

このままでいいの?慣例どおりの展示会出展

長年、決まった展示会に出展してきたU社。マーケティングに力を入れようと考えるが、このままでいいのか判断できない・・・。

2014.03.17

部分最適から全体最適へ。展示会から効果を上げるために

見直しても、改善しても、成果が出ない展示会。出展効果を高めるためには、何を改善するべきなのか。

2013.07.29

こま切れのマーケティング活動で効果を望んでも・・・

毎年出展している展示会、毎月開催しているセミナー。目標は達成しているのに、予算カットの危機。

2013.01.31

集客に苦戦するセミナー。必殺技で満員にするも営業からは不満の声が・・・

ただ満席にするだけでは営業は喜ばない。営業貢献できるセミナー集客法とは?

2012.06.04

展示会から売上を創りたい

経営者が変わり、今年の展示会から売上を上げなければ来年は予算カットとなるG社。しかし、ノウハウがなくどうしたらよいかわからず・・・。

2012.03.27

「出展して終わり」では意味なし!展示会はアフターフォローが命。

展示会開催前は会場準備に大忙し。でも本当に考えなければいけないことは・・・?

2011.09.26

期待していた展示会。しかし、名刺がまったく集まらない・・・

展示会は大量の名刺を獲得する絶好の機会です。しかし、毎回獲得目標数を達成できるとは限りません。

2011.05.26

上司・営業部門を納得させる!売上に繋がる展示会検証法

お金も手間もかかっている展示会。売上への貢献度が分からなければ、出展の意味がありません。効果が“可視化”できるレポートを作成しましょう!

2011.01.19

失敗に終わった展示会フォロー

展示会フォローとして活用したセミナー。しかし結果はたった2名の申し込みだけ。

2010.08.26

成功したと思っていた展示会。しかし営業部門からは疑問の声が・・・

展示会の担当部門は、名刺獲得目標を達成して大喜び。しかし、営業部門からは、「効果がない」と言われてしまいました。

2010.06.23

展示会で営業に貢献するために、マーケは「数」にこだわる

出展規模が縮小して商談スペースが減ってしまっても、営業には今まで以上の案件数を渡さなければなりません。

2010.03.25

小間を減らしても成果は出せる

どうにか確保した展示会出展予算。たとえ小間数が減ったとしても、出るからには効果を出さなくてはなりません。

2009.09.18

ピンチの時こそマーケターの手腕が問われます。

不況の影響から販促予算が大幅カット!展示会出展の回数が減らされ、新規見込み客データの獲得が難しくなってしまい・・・。

2009.01.22

セミナーの集客は上々。でもそこから受注に繋がらないのはなぜ?

開催のたびに苦労しているセミナー集客。せっかく集めたリストを営業に渡しても、その先どのようにフォローしているのかはわからずじまいで・・・。

2008.10.29

忙しすぎるセミナー担当者は開催のたびに事故の危機!

セミナー運営のリソースが足りず、煩雑な作業に追われるうちにミスを連発。どうしたらミスのないスムーズなオペレーションが実現できる?

2008.06.20

展示会の商談予約は「吉」か「凶」か?

商談予約を受け付けて、営業リソースを効率よくアサインして展示会を有効活用したい。でも肝心の申し込みが集まらない。

2008.03.24

展示会のお礼メール。たくさんの配信停止が来る理由は?

展示会出展後、すぐにでも出したいお礼メール。せっかく集めた名刺なのに、たくさんの配信停止依頼がきてしまったらもったいない・・・。

2007.11.26

上司から展示会での費用対効果の検証を求められました。

展示会はムダ?効果的?もうムダとは言わせない!費用対効果の見せ方とは?

2007.01.22