マーケティングキャンパス 基礎から実践までBtoBマーケティングを学ぶサイト

Loading

ホーム > ケーススタディ > Webサイト > コストをかけずに、Webサイトへのアクセスを増やす方法とは?簡単な3つのポイントで、理想的サイトが完成します。

2006.10.23

Webサイト【SEO対策】

コストをかけずに、Webサイトへのアクセスを増やす方法とは?簡単な3つのポイントで、理想的サイトが完成します。

マーケティング活動に欠かせないWebサイトへのアクセス数にお悩みではないですか?リスティング広告にお金をかけるのもひとつの解決策です。でも、もしリスティングでキーワードを選出するのと同じくらいの労力で、しかもほとんどコストがかからない方法があったなら・・・。

こんなケースありませんか?
コストをかけずに、サイトへのアクセスを増やしたい。

サイトのアクセスを増加させたい、と考えていませんか?
アドワーズなどのリスティング広告に予算を注入することができれば、検索サイトからのアクセス数を増やすことができるのに・・・。

プロならこう解決する!

マーケティング活動にWebは欠かせないツールとなっています。より多くの人に検索サイトから自社のWebサイトへ訪問してもらうことで、自社製品・サービス、イベント情報ページなどの、マーケティング担当者が見て欲しいページの閲覧も必然的に増やすことができます。では、その方法は?

例えば、検索サイトで「マーケティング」「学ぶ」とキーワード入力してみてください。あなたが今見ている「マーケティングキャンパス」が上位にランキングされていませんか?実はこのサイト、他の上位サイトが多くのリスティング広告費用をかけている中、ディレクトリ登録審査サービス以外のコストを全くかけていないのです。
※ ちなみに当サイトは非商用サイトのためYahooカテゴリには無償で登録されています。

もちろん上位ランクさせるテクニックも必要ですが、それ以前に、そのサイトで伝えたい情報をきちんと整理し、それらの情報をHTMLの論理構造にそったかたちで適切にマークアップすることで自ずとSEOの効果は現れます。

1.情報を整理する

表示されるページのコンテンツを、重要度の高いもの、低いものに分類します。そして、重要度の高い情報から、短く完結にまとめていきます。次に、重要度の高い情報から、低い情報にページの上から下へ流れるように構成します。

つまり、タイトル、リード、見出し、本文といった流れを意識して情報を整理します。

2.サイトのポピュラリティをUPさせる

検索サイトは、あなたの企業のサイトがどれだけ質の高いサイトからリンクされているか、どれだけの人に利用されているかといった観点でランク付けをします。そのため、大手ポータルサイトへの登録や、外部媒体サイトへのコンテンツ掲載などが効果的です。

3.HTMLのタグ本来の意味(論理構造)で重み付けする

整理した情報を<h><li><p>タグなどで適切にマークアップします。

アクセス数を増やしたいなら、まずは、この3つのポイントを実践してみてはいかがでしょうか?リスティングなどを行っても、キーワードが不適切だったり、受け皿のページがしっかりと準備されていなかったりすると、そのコストは無駄になってしまいます。特にBtoBでは、商品・サービスがニッチで専門的になればなるほどキーワードの選定が重要になります。

しかし、マーケターの皆様は、アクセス数が増えただけで喜んでいてはいけません。不特定多数の閲覧者の中には、競合企業やリクルートの方が多く潜んでいます。ターゲットの方だけに見てもらえるサイトを作りたい、リスティングに効果がなくて困っているという方は、一度マーケティングサイトを立ち上げてみてはいかがでしょうか。

課題解決ソリューションのご紹介

マーケティングのためにWebサイトを構築し、有効活用するには?

クリエイティブ