マーケティングキャンパス 基礎から実践までBtoBマーケティングを学ぶサイト

ホーム > 講座 > ノヤン先生のマーケティング講座

ノヤン先生のマーケティング講座

データベースマーケティング一筋に、20年以上も研究を続けてきたミミズクのノヤンがお届けする、アカデミックなマーケティング講座です。このシリーズでは企業のマーケティング担当者が理論武装するための基礎理論が学べます。

中級者向け

日本企業の危機の原因は「マーケティングの貧困」にあり!

マーケティングナレッジの蓄積を怠った日本企業は、太平洋戦争の日本と同じ道を辿りつつある・・・。その怖い俯瞰図をノヤン先生が解説します。

2012.02.27

BtoBマーケティングを箱根駅伝に例えれば

箱根駅伝ではエース区間の第2区、しかし日本のBtoBマーケティングでは、長い間そこはスポットライトの当たらない地味な区間でした。でも、これからはここがエース区間になる。その理由をノヤン先生が説明します。

2012.01.23

マーケティングのエコシステムは森林に学べ

最近、経営戦略やマーケティング関係でよく耳にする言葉に「エコシステム」というのがあります。直訳では「生態系」。さて、これはどんな意味なのか?ノヤン先生が森の生態系をモデルにエコシステムを説明します。

2011.11.28

営業の生産性を左右するSFA

日本でも加速度的に進むSFAの導入。でも、「可視化」はあくまで手段であって目的ではありません。目的は「営業の生産性を上げる事」。その違いをノヤン先生が解説します。

2011.10.24

BtoB企業のマーケティング人選のポイント

日本のBtoB企業のマーケティング部門にはどんなスキルを持った人材が必要なのか?それは「設計スキル」と「コミュニケーションスキル」・・・。ノヤン先生がそれぞれを詳しく解説します。

2011.09.26

BtoB企業が持つべきマーケティング部門とは

多くの企業は「マーケティング活動が売上に貢献しない」のではなく、「売上を創るためのマーケティング部門を持っていなかった」という事実をノヤン先生が解き明かします。

2011.08.29

SFAの補完機能であるマーケティングオートメーションはなぜ日本に上陸しないのか?

ビジネスアプリケーションの中で、世界シェアのトップ5がいまだ日本に進出していない唯一の存在「マーケティングオートメーション」。それは何なのか?そしてその理由は?

2011.07.25

谷底に消えたPDAをイノベータ理論で解説すれば・・・

パームパイロットやNewtonが、キャズムに堕ちた理由と背景をイノベータ理論で説明します。

2011.06.22

イノベータ理論とマーケティング設計のポイント

イノベーションのベルカーブの住人はどんな人?各セグメントの住人の特徴とマーケティングのポイントをノヤン先生が解説します。

2011.05.26

BtoBマーケター恐怖のKPI「ROMI」。その意味と意義

「我々全員が、ROMIのプレッシャーの下で喘いでいる」その時、会場はため息と笑いに包まれた。BtoBマーケティングという戦場の本質を表現するKPI、それが「ROMI」。

2011.04.20

祝!「ノヤン先生のマーケティング講座」連載50回突破記念

顧客の過去を清算する手伝いではなく、顧客と一緒に未来を創る仕事がしたい、そう考えた時にノヤン先生の頭に浮かんだのは・・・。ノヤン先生と「マーケティング」の出会いの物語です。

2011.03.25

米国BtoBのWeb to Leadの進化の過程は?

Webを使ったリードジェネレーションが米国でどう発展したかと、なかなか日本でうまく行かない理由をノヤン先生が解説します。

2011.02.16

「スコア」に見る世界の潮流とリードナーチャリングの関係

BtoBマーケティングの潮流である「リードナーチャリング」(見込み客の育成)はスコアと組み合わせなければ営業に貢献できません。でも、それにはツールだけ導入しても解決しない問題があるのです・・・

2011.01.19

リードナーチャリングと行動解析の密接な関係

リードナーチャリングの仕組みを作り、売上げに貢献するには、データマネージメントと、コンテンツマネージメントの高度な融合が不可欠なんじゃ。そしてさらに重要なのは、行動解析なんじゃよ。

2010.11.18

ディズニーリゾートに見るマーチャンダイジング戦略

今後、BtoBマーケティングでもますます重要になる「マーチャンダイジング戦略」についてディズニー社の戦略を例にとって解説します。

2010.10.21

レビット博士が提唱したマーケティングで最も重要な格言とは

思考をマーケットインへ立ち返らせてくれる効果的な問いかけ。40年以上も語り継がれてきたマーケティングの格言は今でも色褪せません。

2010.09.24

パレートとBtoB、ロングテールとBtoC

知っているようで、意外に知られてない「パレートの法則とBtoB、ロングテールとBtoC」の関係を具体例とともに説明します。

2010.08.26

ドラッカーの名著「創造する経営者」

経営学の父と言われるドラッカーの名著をノヤン先生が解説します。普遍的な考え方を学ぶ最良の一冊です。

2010.07.22

カニバリゼーションの戦略的な活用事例

マーケティングでは、市場を創るためにあえて競合する製品を投入することがあります。カニバリゼーション(共喰い)は、マーケターのコントロール次第で、市場を左右する戦略にもなりえるのです。

2010.06.23

マーケティングとセールスの有機的な連携とは

日本人の器用さゆえに異なるプロセスをひとりでこなしてきたBtoB営業。6つに分けられるプロセスをひとりで行うのではなく、有機的に「繋ぐ」ことがBtoB営業の課題を解決します。

2010.05.26