マーケティングキャンパス 基礎から実践までBtoBマーケティングを学ぶサイト

ホーム > 講座 > ノヤン先生のマーケティング講座

ノヤン先生のマーケティング講座

データベースマーケティング一筋に、20年以上も研究を続けてきたミミズクのノヤンがお届けする、アカデミックなマーケティング講座です。このシリーズでは企業のマーケティング担当者が理論武装するための基礎理論が学べます。

中級者向け

【SFA導入の落とし穴-2】SFAの不得意な機能を使ってはいけない!

意外と知られていないSFAの真実・・・、それは「SFAはマーケティングがとても苦手」ということ。本来の目的を理解しないとどんなに素晴らしいツールも活かせません。

2009.10.21

【SFA導入の落とし穴-1】営業のコアタイムを侵食したSFAは定着しない!

SaaSタイプのラインナップが増え、SFA導入企業が急拡大しています。しかし運用・活用にはいくつかの落とし穴が在るのです。

2009.09.18

セオドア・レビット 偉大なるマーケティング界の巨人

「マーケティング近視眼」の論文で知られる偉大なマーケター、セオドア・レビット。彼の功績は、今日のマーケティングにも多大な影響を与えています。

2009.08.21

STPとSWOTのポジティブでハッピーな関係

マーケティングの基本のひとつである「SWOT分析」。良い面も悪い面も把握して戦略を立てられる人こそ、真のマーケターになりえるのです。

2009.07.23

【デマンドジェネレーション】と呼ばれるBtoBマーケティングの本流

ようやく日本でも注目され始めた、「デマンドジェネレーション」。BtoBマーケティングの中でも、一番重要で奥が深い、このデマンドジェネレーションと、その3つのプロセスを解説します。

2009.06.19

08年9月のリーマンショック以降のマーケティングの新しい潮流

昨年9月に世界経済に大打撃を与えたリーマンショック。日本企業のマーケティングも例外なく転換を迫られました。昨年9月以降にBtoBマーケティングの現場に起きた変化をレポートします。

2009.05.22

BtoBマーケティングのKPIは「定義」が命

マーケティング活動は、プロセスを数値で可視化しないと、評価の対象にはなりません。そして、「KPI」の数値の定義を決めるときこそが、マーケターの実力が試されるときなのです。

2009.04.20

セグメンテーションの落とし穴。事業を近視眼的に定義していませんか?

自社の事業の定義を近視眼的に決め付けてしまうと、どんなに大成功している企業でもあっという間に、別の会社に追い抜かれてしまうことがあります。そんな状況に陥らないために、気をつけるべきポイントとは?

2009.03.23

STPこそマーケターの基本中の基本:セグメンテーション編

製品やサービスのマーケットを細かくセグメンテーションすればするほど、そこにぴったり合った提案が明確に見えてくる。正しいマーケティング戦略を立案するにはマーケットを細分化して見なければならないのです。

2009.02.23

部分最適から全体最適へ パッチワークを繋ぎ合わせろ!

展示会、セミナー、Web、メルマガ、そしてテレマーケティング・・・繋がっていないパッチワークになっていませんか?これらをしっかり繋いだ企業だけが「マーケティングが強い企業」と呼ばれるのです。

2009.01.22

誰もが嫌いな「ID・パスワード」 認証の間違った使い方

顧客データを汚す原因のひとつが「ID・パスワード」を使った認証です。便利な反面、BtoBの世界では使い方を間違うとせっかくのマーケティングが台無しに・・・。

2008.12.01

データを枯らすコンテンツ、育てるコンテンツ

Webやメルマガのコンテンツには、大切な顧客データを「枯らす」危険な力もあるのです。あなたの会社は大丈夫ですか?

2008.10.29

ノヤン先生ニューヨークへ行く 3

DMA(ダイレクトマーケティング協会)の会員しか入れない「ライブラリー」で15年前のノヤン先生を虜にした本場のマーケティングとは?

2008.08.22

ノヤン先生ニューヨークへ行く 2

今が旬の「デマンド・ジェネレーション」。アメリカの専門家を驚かせた日本独自のマーケティング事情を語ります。

2008.07.25

ノヤン先生ニューヨークへ行く

世界のデータベース・マーケティングの中心であるアメリカ・ニューヨーク。その出張報告の第1回目は・・・

2008.06.20

サイバネティクス理論とマーケティングの意外な関係

渡り鳥の飛翔からヒントを得たサイバネティクス理論は、今やマーケティングを含むあらゆる分野に影響を与えています。もちろん現代のマーケティングにも・・・

2008.05.23

マーケティングで使われる顧客分析手法の代表選手「RFM分析」

「RFM分析」は意外と身近で使われています。あなたも知らないうちに分析されているかもしれません。

2008.04.18

日本に「BANT条件」が馴染まない理由は・・・

アメリカ人が大好きな「BANT条件」。でも日本の法人営業に当てはめるのはかなり問題があるのです。それは・・・

2008.03.24

ソリューションブランドが最も重要な理由

売上に結びつく企業の「ブランド」創りも、データベースマーケティングの視点でみると、また違った方向性が見えてきます。

2008.02.26

ライフタイムバリュー(LTV)の項目選びは最重要課題

マーケティングは多角的な視野を持たなければ、せっかくの大きなマーケットをみすみす逃してしまうことになりかねません。

2008.01.25
LTV