マーケティングキャンパス 基礎から実践までBtoBマーケティングを学ぶサイト

Loading

ホーム > 用語集 > か行 > クロス集計

クロス集計
Cross Tabulation

用語解説

与えられたデータのうち、2つないし3つ程度の項目に着目してデータの分析や集計を行なうこと。1つ(ないし2つ)の項目を縦軸に、もう1つの項目を横軸において表を作成して集計を行なう。表計算ソフトがもつ代表的な機能のひとつで、項目を動的に変化させたり、一定のルールに従ってデータを集約したりするなど、高度な集計機能を持つ製品もある。

ノヤンのつぶやき

ノヤン軸の異なる2つのアプローチから集計するといろんな市場が見えてくるものなんじゃ。
ダイエット用にサプリメントを購入した人と一戸建て住宅に住んでいる人を集計してウォーキングマシンのクロスセリングを仕掛けたり、人材を多く抱えている企業と、繁忙期と閑散期の差が激しい産業分野をクロス集計してターゲット企業をリストアップし、人材派遣の活用による人件費の圧縮を提案したりするんじゃ。
狙うべき市場を教えてくれるのがマーケティングでのクロス集計なんじゃよ。