マーケティングキャンパス 基礎から実践までBtoBマーケティングを学ぶサイト

ホーム > 用語集 > ら行 > ライフタイムバリュー(顧客生涯価値)

ライフタイムバリュー(顧客生涯価値)
LTV(Life Time Value)

用語解説

シェアの概念を市場占有率から個人の生涯価値での占有率に転換した考え方で、あるエリア内での売上ではなく、顧客が生まれてから死ぬまでの間にもたらしてくれる価値を指す。
LTVを向上させるためには個々のライフスタイルや状況に合わせたコミュニケーションが必要であり、そのために顧客データベースの構築が必須になる。

ノヤンのつぶやき

ノヤン1990年代のCRM(Customer Relationship Management)ブームのきっかけを創った概念であり、現代のABM(Account Based Marketing)の源流にもなった概念なんじゃよ。One to One Marketingという概念もこれを実現するためのものなんじゃ。