マーケティングキャンパス 基礎から実践までBtoBマーケティングを学ぶサイト

ホーム > 用語集 > あ行 > アンゾフマトリックス

アンゾフマトリックス
Ansoff Matrix

用語解説

アンゾフマトリックスとは、ロシア生まれの米国人経済学者イゴール・アンゾフ博士が提唱した、企業の成長戦略を決定するための著名なフレームワーク。縦軸を「市場」、横軸を「商品・サービス」とおき、さらにそれぞれを「新規」「既存」に分け、4つの象限にセグメント化。それぞれに対し、市場浸透、市場開拓、製品開発、多角化といった4種の成長戦略の方向性が導き出される。日本のBtoB企業は特に市場開拓(既存の製品・サービスを新市場に販売する)ことができず、深刻な事態に陥っているとされる。

アンゾフマトリックス

ノヤンのつぶやき

ノヤン元々は「多角化戦略」を解説するためのフレームとして考案されたこのマトリックスを、ワシと相棒は日本企業の「引き合い依存体質」を解説するために使っておるんじゃよ。アンゾフ博士もびっくりかの?