マーケティングキャンパス 基礎から実践までBtoBマーケティングを学ぶサイト

Loading

ホーム > 特集 > 出版記念 BtoBのためのマーケティングオートメーション 正しい選び方・使い方 日本企業のマーケティングと営業を考える

2015.08.26

BtoBのためのマーケティングオートメーション 正しい選び方・使い方 日本企業のマーケティングと営業を考える

BtoBのためのマーケティングオートメーション 正しい選び方・使い方 日本企業のマーケティングと営業を考える

著者:庭山一郎
出版:翔泳社
刊行:2015年9月18日
定価:1,980円(税別)
書籍情報はこちら

概要
営業担当者はみんな『売りたい』と思っています。
そこを信じなければマーケティングはできません。

「この本ではできるだけわかりやすく、マーケティングオートメーションとそれを使って構築するデマンドセンターとはいかなるものか、それが日本企業のどの問題を解決し、マーケティング戦略をどう変革していくのかを説明しようと思います。
我々は今、日本のBtoBマーケティングの夜明けに立っています」(本書より)

「いま、変わらなければいけない」そう考えるすべてのビジネスパーソンへ贈るマーケティング最前線からの提言。前へ進む勇気を与えてくれる1冊です。

著者メッセージ

マーケティングオートメーション(以下MA)という言葉が流行っています。
しかし、それは何のために生まれ、どう活用され、企業戦略の何を変えるのか、という本質はあまり語られていません。

この本は、その本質を解き明かし、日本企業がこのMAを基点にしたデマンドセンターを構築し、「引合い依存」から脱却することを願って書いたものです。

2015年晩夏 庭山一郎

ご購入はこちらから