マーケティングキャンパス 基礎から実践までBtoBマーケティングを学ぶサイト

Loading

ホーム > 用語集 > か行 > クラウドコンピューティング

クラウドコンピューティング
Cloud computing

用語解説

インターネットをクラウド(cloud=雲)と表現し、インターネット上の“どこか”にあるハードウェアリソース、ソフトウェアリソース、データリソースを、ユーザーがその所在や内部構造を意識することなく利用できる環境、またはその利用スタイル。
ASPやSaaSがユーザー向けの意味合いが強かったのに対して、クラウドはサービスを提供するサプライヤーにもクラウド上の環境を利用できるように定義されていて、より進化したネットワークコンピューティングを表現している。

ノヤンのつぶやき

ノヤン最近の言葉ではあるが、実は1990年代の初めにインターネットが出来てからずっと言われている「ネットワークコンピューティング」の姿そのものなんじゃ。つまり、世界中のコンピュータがネットワークに繋がればこんな素敵な世界になるじゃろう、という夢が、ようやく実現されつつあるということじゃな。
しかし、問題は大事な企業の基幹情報を雲の向こうの実態の見えないサーバに置くか・・・というマインドの問題じゃな。これが意外に時間が掛かるかもしれんの。