マーケティングキャンパス 基礎から実践までBtoBマーケティングを学ぶサイト

Loading

ホーム > コラム > Global Report ーMobile Marketer’s Report from NYー > 日本のマーケターの皆様に向けて(最終回)

2012.03.27

日本のマーケターの皆様に向けて(最終回)

text:Shunsuke Ueno

昨年の1月から連載させていただいております、Global Reportも今回で最終回となります。Ueno様より日本のマーケターの皆様へメッセージをいただきました。

昨夜、映画のナイトミュージアム2をテレビでみました。その中でアメリカ南北戦争の英雄カスター将軍が「We are American, we don't plan, we do it!」と言ったのが印象に残りました。「我々はアメリカ人だ、計画などせん、行動あるのみ!」良くも悪くも取りあえず行動をおこすのがアメリカ人なんですよね。

私が思うに、日本、特に日本企業が海外企業と最も違う点は、仕事の緻密さです。日本(日系)企業とお付き合いさせていただくときは、いつも細やかに色々なお気遣いしてもらい、コンサルタント料をとるのが申し訳ないくらいです。この細やかさは日本が世界に誇れる面であり、また非常に多くの利益を日本にもたらしています。
電子機器に代表される、世界に類を見ないミニチュアライゼーション、完全さを追求したお陰か絶対に壊れないという定評をつくった日本車など、例を上げればきりがないでしょう。

その逆がアメリカで、細かい事は気にしないで突き進みます。ご存知の通り私はアメリカでモバイルマーケティングに特化したコンサルティングをさせていただいております。このモバイルマーケティングの普段の仕事は、まず技術ありきで、iPhoneのアプリケーションや、モバイルサイトを使ったキャンペーンを作ると決定した上で、現存するデジタルメディアと新しいアプリケーションをどう関連づけるかと、新規獲得したお客様とどう連絡を取っていくかなどを考える事を要求されます。つまり極端な言い方をすれば、私の仕事は手段を遂行する為の細かい目的を探す理由付けとも言えます。
自分のできる部分をがんばって奇麗に細かく作っても、総体で見るとなんだかやっぱりアメリカ的な雑さで、いつもこういう仕事をいただくとなんともいえない不思議な気分になります。

以前にも書かせていただきましたが、昨年ある製薬会社のモバイルマーケティングの長期戦略を練るお手伝いをいたしました。世界でも有数の製薬会社ですので、ガン治療薬からベビーフードまで幅広く展開しております。「お客様」といっても患者から医師、保険会社まで多岐に渡りますので、モバイル戦略とは本当に戦略的なものです。つまり、この製薬会社はモバイルで何をしたいのか、何を得たくて何を社会(お客様)に出したいのか、ということを考える仕事でした。
モバイルウェブがどうかとか、アプリがどうだとかの話をはじめる前に、土台から基本戦略を詰めていくこの製薬会社の仕事はとても理にかなっていて、楽しい仕事でした。

それで思ったのですが、アメリカで当たってくだけろ的なやり方が使えるのは、根本的な長期戦略がしっかりしているからではないでしょうか。長期目的と目標があるのでそれに向かって突き進めるし、失敗は成功の為には必然的で恐れる必要もない。もちろん行き当たりばったりだけの企業や、いい加減なマーケターもたくさん居ますが、それでもアメリカ企業が総合的に強いのは、現実的な目標がハッキリと見えていてそれに向かって行動をおこす事が仕事として要求されているからだと思います。

今回で私のコラムは最後になります。約一年に渡ってお届けしたコラムの共通でのテーマは、アメリカのマーケティングの良い所を日本の皆様に紹介していくことでした。日本には日本の良い所があり文化も違いますのでアメリカのやり方をそのまま取り入れる事は無意味ですが、長期的で目に見えるような戦略を設定したあとは、突き進んでみるのも方法なのかもしれません。私のコラムが皆様の参考になったなら幸いです。今までお付き合いいただきありがとうございました。

ノヤンのつぶやき

ノヤン

根本的な長期戦略がしっかりしているからチャレンジが出来る、というのは正にその通りじゃろうな。逆に日本はディテールは細かいが、長期的な戦略が弱いので、点で勝って面で負ける、という事なんじゃと思うんじゃな。米国には見習うべきところがたくさんあるし、日本にも誇れる部分がある。恐れる必要も無いし、侮るべきではない、という教訓じゃな。

Shunsuke Ueno プロフィール
単身アメリカに渡り、20年間インターネット、モバイルなど常に時代の先頭にたったマーケティング活動を行う。マイクロソフト社、インテル社、Verizon社など、大手企業のモバイルマーケティング戦略を手掛ける。現在はフリーランスとして活躍中。

Global Report ーMobile Marketer’s Report from NYー その他の記事